ブログ集客

ブログ集客が上手くいかない時に、チェックしたいこと。

投稿日:4月 13, 2018 更新日:

「ブログを運営しているけれどもいまいち思ったような読者の反応がない」や、「ブログを始めたばかりで、どんな記事を投稿したら分からない」など、ブログ集客に関して悩んでいる方も多いかと思います。

そんなあなたに一度読んで頂きたい情報をまとめてみました。

ブログ集客の最終目的をはっきりさせる

ブログを運営し始めた頃によくあることなのですが、「今月は先月よりもアクセス数が増えたな」など、どうしてもアクセス数が気になります。

しかし、アクセスを伸ばすことが本来の目的ではないはずです。

  • ブログからの問い合わせを増やしたい。
  • ブログきっかけの注文を増やしたい。
  • ブログからメールマガジンに登録してほしいなど…

このようにブログ運営の本来の目的があるはずです。

まずはもう一度、本来の目的を再確認をして、専門性の高い(質の高い)コンテンツを発信し続けることが重要です。

まずは100記事を目指して書く。

よくブログを始めると目にする言葉【まずは最低100記事は書け】。

もちろん、この100記事は専門性の高い記事に限ります。いくら趣味の釣りの成果をブログで更新しても、問い合わせは増えませんからね。(本題に関係のないプライベートな内容は、書くにしても全体の1割~2割程度にとめておくのが無難です)

この最低100記事は書けというのは、100記事書くと以下のような効果が望めるからです。

  • 文章の質があがる。:試行錯誤しながら100記事書くことで文章の練習になります。
  • 100記事書き終えるのに3か月。ちょうど検索エンジンの評価方法がアップデートされるのも3か月であると言われています。3ヶ月経たないと正当な評価がされないことが多いのです。

ブログの検索エンジン対策(SEO)

今すぐできるブログのSEO対策を紹介します。

ブログ内でタグを使いこなす

ブログのSEOの基本テクニックのひとつにタグを使いこなすことがあります。

タグは基本的にはタイトルなどによく使われます。その記事内で最も大事な部分に1回のみ使用します。

中見出しはタグを使用します。

見出しにキーワードを入れるだけではダメ

記事内の中見出しや小見出しにキーワードを入れることは昔からあるSEOの手法ですが詰め込みすぎや、不自然な挿入はスパム認定される危険性があるので厳禁です。

見出しに入れるキーワードの1つの簡単な選び方を紹介します。

誰しもが、検索窓や検索結果のや上部下部で“関連するキーワード”が提案されているのを目にしたことがあると思います。

この“関連したキーワード”を使うのも1つの方法です。

また、共起語を使う方法もあります。

※共起語:キーワードとよく一緒に使われる単語のこと。さらに共起語について詳しく知りたい方は→

記事の鮮度を保つために、リライトは定期的にしていますか?

記事を公開して終了ではなく、さらに記事を育てていく意識が必要です。いわゆる記事をリライトする作業です。
過去に書いた記事でこんな記事があれば是非リライトしてみて下さい。

  • アクセスを集めている記事
  • 一定数のアクセスがある記事
  • ある日、爆発的にアクセスが上がった記事などなど(これはTVの影響があったからなど、原因を解明することも大切です。)

上記のような記事は、リライトすることでよりアクセスを集めることができます。

忘れてはいけないのは、あくまでも最終目的のためにリライトをするのであり、ただ単にアクセスを増やすためではないことです。

リライトする内容としては最新情報を入れたり、訪問者のキーワードから判断して、読者が欲しい情報をさらに追加したりすることが有効でしょう。

ブログ集客のまとめ

ブログでもっと効果的な集客をしたいと思っている方に、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

今回紹介した方法はどの方法もすぐに効果がでるものではないので、心折れそうになるときはあるかもしれません。

しかし最後は根気よく成功するまで試行錯誤を続けること!諦めないこと!が大切になってきます。

The following two tabs change content below.
webstage
ホームページ制作WebStageは、店舗・中小企業向けのホームページ制作を中心とした、Webトータルプロデュースを中心に事業を行なっています。2018年で11年目のインターネット総合会社です。

-ブログ集客

error: Content is protected !!

Copyright© ホームページ制作WebStageブログ|店舗・中小企業向けのWebトータルプロデュース , 2020 All Rights Reserved.