ブログ集客

つかみはOK!お笑いにみるブログ集客とは?

投稿日:4月 25, 2018 更新日:

ブログで集客とは


書籍や雑誌、ネットなどでブログで集客というのを聞いたことはないですか?

ホームページで集客というのも、もちろんありますが更新頻度でいえばブログが断然です。

手軽に更新できユーザーとのやりとりも発生します。

このユーザーが顧客となることもあるでしょう。

おわり。

ではないですね。
実際にはコメントをいただくことは少なくまったくないという方も多いでしょう。

ブログで集客する方法はあります。
ありすぎるので、今回は一つの方法に関して書いていきます。

ブログで集客するには


ブログで集客するにはどうしましょう。

先に記載した通りいきなり顧客ができるわけないですから、まず、見てもらうということから始めるべきです。

ブログを見てもらうには、見てもらう人の立場に立って考える必要があるでしょう。

ブログを読む人の目的


これは簡単です。

お得な情報を求めています。

特に情報収集にお金を払うという考えがあまりない日本では普通の考え方です。
お得な情報といえばお客様が求める情報、商品やサービスのまとまった情報もそうです。

また、年齢層などターゲットによっても違います。

人にウンチクを聞かせたい人もいれば、実際に自分で試したい人もいます。
ターゲット層に合わせて書く必要がありますね。

ただ、お得な情報を書けばそれで良いかというとそうではありません。
書き方というものがあります。

Webページの平均滞在時間は1分弱


1つのWebページにとどまる時間は1分弱と言われています。

言い換えればその1分弱の間にお得な情報というのを認識してもらう必要があるわけです。

最初にお客様の心を握る。

そう!つかみはOKの「お笑い」に参考例を探して見ましょう。

つかみはOK?


東西や時代によってお笑いも変化するのですが、いくつかの例を出して見ます。

■ ボケる
ネタの展開に合ったボケをする。

■ 自己紹介をする

■ 決め台詞を言う・決めポーズをする

■ 特定の面白い台詞を言う

上記3つ意味合いが同じところも多いです。

ノリの良い台詞を言うというのがあります。
お笑いでは最初、お客様はネタがつまらないかもしれないという不安を持っています。

そういった緊張で笑いが起きにくいのを解消して笑いが起きやすくするという効果を狙っていえると言われます。

笑いやユーモアは難しいのでこれは一例ですが、最初に結論を書くというのもこの効果の一部でしょう。

重要なことはまとめて最初に書いた方が良いです。

まとめ


ブログで集客する方法に関して記載してきました。

まず、
1.読み手の立場に立つ
2.Webページの平均滞在時間は1分弱
3.つかみに注意する。また、最初に結論や重要なことを書いておく

1.に関しては商品、サービスと関係のないことはなるべく避けてください。
時々ポエムとなっているブログがあります。

私自身はポエムも好きですが、多くの読者にとってはそうではありません。
お得な情報と人間性=7:3くらいがちょうど良いかもしれません。

2.は場合によっては数秒で離れることもあるそうです。
文章もレイアウトや色彩、画像や動画などで変化をつけることも試して見ましょう。

3.に関しては2.の文章での解決策の一つです。

以上に注意してください。

他にも方法はあるのですが、複数の方法を試すと効果の測定も誤差が大きくなります。

まずは上記の方法をよく理解してのち自分にやりやすい方法で試してみてください。
これらで効果があったとしても最初の離脱を防ぐだけなので、実際の本文も重要です。

ただ、想定読者に離脱されては今後本文が読まれることはないのでまず最初のコツに関して記載いたしました。

これまでうまくいかなかったブログ集客が、車輪がまわり出すがごとく、軽快にまわるようになるでしょう!

あなたのブログは発展途上です。

まだまだ、大きな「伸びしろ」があるのです。

ブログの運営頑張っていきましょう!

The following two tabs change content below.
webstage
ホームページ制作WebStageは、店舗・中小企業向けのホームページ制作を中心とした、Webトータルプロデュースを中心に事業を行なっています。2018年で11年目のインターネット総合会社です。

-ブログ集客

error: Content is protected !!

Copyright© ホームページ制作WebStageブログ|店舗・中小企業向けのWebトータルプロデュース , 2020 All Rights Reserved.